KATHY SMILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

伝わるかなぁ・・・?!




コレ、画像がよくないのがすっごく残念・・・。
「奇跡のプリン」だったんです!
すっごく、すっごくなめらかで我ながら売り物じゃないの?!って
思うぐらいの最高のデキだったのにぃ~。
この画像では、伝わりませんよねぇ・・・。

無水鍋ってご存知でしょうか?!
これは蒸し器のかわりに無水鍋を使って作ったプリンです。

我が家には、「無水鍋」なるものがあることをつい最近知り、本屋でタイミングよく無水鍋専用のレシピ本を発見。買ってきてパラパラみてみると、なんとも便利なお鍋ではないですかッ!!

熱伝導がよく保温性がよいので、早くできあがるし、蒸す、焼く、煮るなど、なんでも来い。おまけにふたもフライパン代わりに使えるのですよ!まだ試してませんが、これでパンケーキを焼いたら、上手に焼けそうでちょっと楽しみなんです♪

NHKの「ためしてがってん」で、スが入らないプリンの作り方をテーマにしてましたが、そこでは土鍋を使用してましたよね。
私もその方法で作ってみたいと思ってたんですが、土鍋を取り出すのがおっくうでながいことチャレンジせずにいたのですが、うちには無水鍋があるじゃないってことで、購入したレシピ本にあったプリンのレシピで挑戦!

ところが、ところが、実はハチャメチャになっちゃったんです。
まずは、卵3個のところが2個しか入れてないことが発覚。
母から「固まらないんじゃないの?」と言われながらも、
まぁ、仕方ない、最後までいくしかないッ、と続行。
次は、最初にしっかり蒸気をあげてないまま弱火にしてしまってたので、予定の時間がきてもまったく固まる気配なし。。。
卵もひとつ足りないしね、やっぱダメなのかなと思いながらも、
でも、まだあきらめませんよ~。
そこから、また蒸しなおし。今度はしっかり蒸気をあげて、時間も少々長めにして、う~ん、なんとか固まったかな?!と不安な仕上がりだったんです。

なので、試食のときは全く期待してませんでした。
画像に残す気もサラサラないので、お皿にも移さずココット容器のままで食べてみたら。。。
超なめらか~。ほんとビックリです!
あわてて、お皿に移し、デジカメを持ってきてパチリッ。
なので、欠けてるプリンの画像しかないのです。

20070511153356.gif


便利なのに、加減をつかむのが難しいと言ってあまり使いたがらなかった母も、このプリンをきっかけに、めずらしく母も同じレシピでプリンを作ってました。
でも、火加減を強くしすぎたらしく、みごと スが入ってしまいましたが、めげずに再び挑戦してました(笑)
でも、やっぱり私の第一号にはおよびませんが(笑)
たぶん、私も再びあの「奇跡のプリン」を作れることはないだろうなぁ・・・。

スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

 

  • けいと 
  • URL 
  • at 2007.05.12 08:42 
  • [編集]
「奇跡のプリン」、うわ〜っ、これは配合をなんとしてでも思い出してまた作らないとー!
もう作れないってわかると、余計に食べたくなりますよね。しかも、あちゃ〜、失敗した〜、と思ったときに思いがけず美味しいものが生まれた時の感激度!
私もそのプリン食べたかった〜。
なめらかプリン、つるりんと軽〜い感じなのかな?
お鍋で作るプリンはまだ挑戦したことないけど、やってみたくなりました。あ、でも無水鍋がないわ。。。

けいとさんへ 

  • akane 
  • URL 
  • at 2007.05.14 08:45 
  • [編集]
これね、要は火加減が命みたい。
わが母が三度目の挑戦で、わたしの「奇跡のプリン」を作りました!
私は一回目がおいしすぎて、二度目を作るのに躊躇してます(笑)

ずっしりというよりは軽めな感じかなぁ?!とにかく なめらか。
卵と牛乳と砂糖だけで作ってるのにクリーミーで、コンビニプリンよりケーキ屋さんのプリンに近いってかんじかな。
お鍋ね、無水鍋じゃなくても土鍋でOKなので、けいとさんも作ってみて〜。
ゆっくりっじんわり火を入れてあげることがポイントのようですよ!
「ためしてがってん」のHPをご参考に♪

奇跡! 

  • tomo.. 
  • URL 
  • at 2007.05.14 18:28 
  • [編集]
つるるんとなめらかな感じ、分かるよ♪
おいしそう!
生クリームが入らなくても、こんな感じにできるのね。
牛乳はぎりぎり固まる分量だったのかな?
卵の重量の4倍の水分が、茶碗蒸しと同じで、この配合が卵がぎりぎり抱えられる水分なんだって。
もしかして、ちょうどそんなくらいの分量だったんじゃない?

tomoちゃんへ 

  • akane 
  • URL 
  • at 2007.05.15 08:55 
  • [編集]
そうなんだぁ〜。さっそくメモメモ!
無水鍋の為のレシピ本だったから配合のことは気にとめてなかったけど、そういえば卵と牛乳の比率を写真で載せてあったわ〜。大事な比率なんだねぇ。
今、手元にレシピがないけど帰ったら 確認してみるね!
母はレシピどおりで作ってるけど、配合的には卵2個のほうが私はおいしかったの。
もう一回卵2個でチャレンジしてみます。

tomoちゃんはこいうところが、きちんと頭の中に入ってるから自分のレシピ作れるだよね。
私も疑問に思って調べたりはするけど、すぐ忘れちゃうわ(笑)
メモとっても、どこに書いたかわからなくなるし(笑)
tomoちゃんは情報管理もキチンとできてるのよね。見習わなくちゃ!

 

「す」が入ってない?! コツは卵を少なめ+蒸し直しですかね?w
是非この奇跡のプリンのレシピをたたき出して下さい♪
R*は今焼きプリンに挑戦中です。 お菓子屋さんの人に聞いたら、
蒸しプリンよりも焼きプリンの方が「す」が入りにくい・・・ということだったので。
頑張ります!

R*さんへ 

  • akane 
  • URL 
  • at 2007.05.15 11:51 
  • [編集]
全く「ス」が入らず、ほんとになめらかでパーフェクトだったんですよ〜、コレ。
レシピただきだしたいところですが、火加減と時間が問題なので、かなりの根気がいりますなぁ・・・。簡単にいえば、じっくりゆっくりってとこなんですけどね。日が経たないうちに再チャレンジせねばッ!

R*さんは焼きプリンに夢中なのですね?!
私も好みは焼きプリンだったのですが、蒸しプリンのほうが「す」が入りにくいのかなと
蒸しプリンにチャレンジしたんですよ〜。
焼きプリンも気になるなぁ。。。

情報整理は私も苦手よ〜>_< 

  • tomo.. 
  • URL 
  • at 2007.05.16 09:05 
  • [編集]
だから、できるだけシンプルに割合で覚えたり、ベーカーズパーセントで覚えたりしてるの。
茶碗蒸しが、卵:だし=1:4って覚えやすいでしょ〜♪

tomoちゃんへ 

  • akane 
  • URL 
  • at 2007.05.16 12:41 
  • [編集]
そっかぁ〜、そうだよね、割合で覚えるのが覚えやすいし、配合も理解しやすいよね。
自分の好みの配合も見つけやすそう。

ふむふむ・・。ひとつ いい方法 覚えましたぞ!
こうして、tomoちゃん先生の教え子はすこ〜しずつだけど、成長しております!(笑)
いつも、ありがとうね〜♪

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

カテゴリー ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ブログ内検索 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。